サイトの説明
 メインメニュー
 リンク

アルバムトップ : slideshow :  デッドオアアライブ4 (格闘)

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

デッドオアアライブ4 (格闘)
デッドオアアライブ4 (格闘)高ヒット投稿者餅A餅A さんの画像をもっと!   前回更新2009-6-1 13:18    ヒット数4101  コメント数0    
デッドオアアライブ4 (Dead or Alive 4, DoA4)
Xbox 360 2005年12月29日

タイトル説明
「世界で一番美しい」というキャッチフレーズを提唱する
XBOX360専用3D格闘ゲーム。

初心者から上級者までが楽しめるという理念のもと
複雑、難解システムを排除し、視覚的なわかり易さを
強調したゲームデザインになっているため
格闘ゲームをはじめたばかりの人にも
遊び方を飲みこみやすい作品となっている。

またシリーズを通じて「ホールド」という一発逆転のカウンター技が
存在し、タイトル名がそれを象徴するように「生か死か」という
局面毎のギャンブル要素の高さを含んでいるのがこのシリーズの
大きな特徴である。

また壁破壊やステージ落下などによるアクション性の高さ、
見た目の派手さなどもこのゲーム独特のものだ。

登場キャラクターは忍者が中心となるが、プロレス、截拳道、
八極拳など、現実に存在する武術を操る様々なキャラクターが
登場し、対戦シーンを色彩豊かに創り上げている。

世界/日本での状況
シリーズ初期「DOA1」「DOA2」はアーケードのタイトルだったもの、
「DOA3」からいち早くXBOXのメインタイトルとして参入。
その後の「DOAU2」は世界初のオンライン3D格闘ゲームとして
リリースし、国内外ともに多くのファンを獲得した。

アーケードが希少であり、オンライン対戦がメインの
米国ではXBOXでのリリース当時からかなり根強い人気を
誇っており、現在も米国各所で賞金付きの大会が頻繁に
開催されている。

また国外での人気の高さから、世界最大のゲーム競技大会
「WorldCyberGames(2005,2006,2007,FightClub)」を始め、
「ChampionShip Gaming Series」「Evolution」など様々な
国際大会に正式種目として採用された。

タイトル関連サイト
 公式サイト
 DoACentral

動画関連サイトYoutube

大会運営サイトTokyo Game Night

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド


Presented by E-Sports Event News Japan  Theme Designed by EXTRAFFIC